自分の機嫌の取り方(2年・中野)

こんにちは、2年スタッフの中野です。

少しずつ事態が収束しつつあるように見えますが、まだまだ予断を許さない状況ですね。以前のように自由に外で遊べるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。

今回のブログでは、家での時間を少しでも楽しむためのおすすめを紹介します。


まず最初は”おうちカフェ”です。

私は普段からおいしいものを探して食べにいくのが趣味です。ズボラであまり外に行かないのに、行きたいカフェとかご飯屋さんがあれば1人で遠出もできてしまうタイプです。なので、どこにも行けない今、家でその欲求を満足させるしかありません。そこで!!始めたのがおうちカフェです。同じコーヒー、同じお菓子でも、少しお皿やコップを変えてみるだけでかなり雰囲気が変わります。お菓子作りもそうですが、食器やインテリアにも目を向けるようになって、視野が広がり楽しいです。

次に、外国語の勉強です。

私は今までなかなか時間を取れていなかった韓国語の勉強をやっています。中途半端に勉強して、あとはドラマを見て覚えていたので、ちゃんと文法からやり直そうと思って頑張っています。部活同期にネイティブの子がいて、わからないことがあれば教えてもらえるのでありがたいです^^

語学は上達を肌で感じやすいので、家での空き時間の使い方として一番おすすめです。

そして本業の(?)勉強ですが、今までより取りたい授業を取れるようになったので、必修以外は楽しい授業が多いです。

特に楽しいのは美術論です。先生が主題別に様々な絵を解説してくれるのですが、美術館でツアーに参加しているような感覚で聞くことができて、楽しみながらとても勉強になります。春にロンドンで様々な美術館に行ったのですが、その美術館にあった絵も多く登場するので、この授業を聞いてから行きたかった..と惜しく思いました。

もちろん必修の楽しくない勉強もありますが、その際にiPadを使って勉強することで自分の機嫌をとっています。ちょっと「勉強してる感」が出るのでiPadで勉強するのはおすすめです笑。

自分の機嫌の取り方、とタイトルにしましたが、自分の気分を良くする方法は、多ければ多い方がいいです。いつもより時間がたくさんあって新しいことに挑戦しやすい期間だと思うので、新しい自分の機嫌の取り方を探してみてはいかがでしょうか。


最後に、ロンドンでの思い出を少しお裾分け。 ウォレスコレクションという美術館ですが、すべての部屋の壁紙の色が違って、次の部屋の色が入り口から見えるのがとても可愛かったです。


67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

戸田の空