旅をする(2年 平松きみか)

 緊急事態宣言が解除されたところも多いですが、まだ少々移動の制限は続きそうです。新しい生活にも慣れてきたと思いますが、それと同時に退屈を感じる瞬間はありませんか。そんな時にオススメなのが、ちょっとした「旅」です。もちろん、空間の移動は制限されていますから、主には「時間の旅」です。今、実家にいるなら、小さい頃や中学生、高校生の頃によく行った公園に行ってみる、通りを歩いてみる(もちろん、人通りの少ない場所・時間で!)。実家を離れて一人暮らしをしているなら、手元にあるものをちょっと見返してみる(例えば、誰かにもらったもの、ずっと持っているもの)。懐かしい写真を眺めてみるとか。少し時間の余裕ができたら、懐かしい記憶を探す「旅」に出ませんか。


近所の公園の夜桜です。慣れない一人暮らしで必死だったとき、しばし時を忘れさせてくれました。

41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示