半年ぶりのボート(2年漕手 荻原)

(以下の文章を書いたのが9月16日なので多少時空のゆがみがありますがお許しください)


 お久しぶりです~2年漕手の荻原です。早いものでもう夏休みが終わりますね。2年は今日第二段階の内定発表がありました。私も第二段階で医学部医学科内定をいただきました。おめでとうございます!ありがとうございます!!そういえば聞いた話ですが我々の代はほとんどが第一段階で通ってるらしいですね……えらい!優秀!


 

 さて、女子部では8/9から部活の練習が再開し、私も練習に参加しはじめました。再開後初めて艇庫に来たときはなかなか衝撃でしたね…ドアを開けたら1階はがらんどう、食堂の電気はついておらず、階段を上っても人の声一つ聞こえやしない。ようやく先輩一人に会うものの、それ以外に会うこともない…。なかなか終末的な気分でした。しかし私がだんだん慣れていったのと、その日は特に人が少なかったようで、同じグループの人に会うようになり、やはり同じ代の人にはあまり会わないものの、それなりに寂しくない感じになりました。


 私が再開後に初めて漕いだのはシングルスカルでした。しかもほかにemモーションの方を見かけなかったので正真正銘ぼっちemモーション。私は1月終わり以来1回も艇庫に行っていなかった身ですし、ボートを漕ぐのもちょうどほぼ半年ぶりだったので、大丈夫かいな…と自分でも思いました。さすがに初っ端から1人では心配ということで朝早くからありがたくも監督に来ていただき、漕ぎました。やはり体幹が逃げがちになっているとのこと。しかし、「危なげなく漕いでいた」というフィードバックをいただけたのは大変励みになりました。


 そこから女子部員も1人、2人…と復帰し始め、4人に。クオッドを漕ぐことになりました。4人でこぐと、1人や2人の時にはない課題が出てきます。特に、今回は、もともと2組のダブルで練習していたのをそのままドッキングさせたシート純なので、前2人と後ろ2人で合わない、ということが最初課題になりました。何回か練習を重ね、まだ全員きっちりそろってるとは言えませんが、コーチからのアドバイスや互いの歩み寄りを経て、少しずつ改善してきました。まだまだ課題は多いですが、協力してやっていきたいなと考えています。



↓これは、活動再開後初めてにして半年ぶりのemモーション練習前の写真(8/10)


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示